期間限定特設ページ
原発関連特設ニュース集(臨時なのでリンク切れはご容赦下さい)

[TOPへ] [くだけた話へ] [LINKへ]

下水道には放射性降下物が流れ込んできて溜まったりと意外と他人事では無いので今まで見付けたものとか
ニュースの元とかのリンク集を作ってみました。

※土木ということで、除染に係わる方もいらっしゃるかも知れませんが得られる情報を多面的によく調べてしっ
 かりした装備で臨むことをお勧めします、特に内部被曝の対策、作業後の自身が周囲に付着した放射性物質
 をくっつけてきてしまうことにご注意を

放射能の本場(?)ウクライナのガイガーカウンター「TERRA-P+」でちょっと測りました。空間線量は0.08μSv/h
 くらい、道路の汚水枡のところは0.24μSv/hとやっぱり高いですね(横浜です)、下水道の中は幾ら位なんだろう、
 気をつけましょうね、ちなみにこのガイガーカウンターは初期設定で0.3を超えると警告音が出ます。
 もう一度測ったら0.47μSv/hが出ました、ウクライナのガイガーカウンタでは警告が鳴りました、びっくり。

※2上の場所、昨日また測ってみたら線量落ちてました、全部下水道に流れちゃった
  みたいです、下水道関係では放射性物質の影響はこれからが本番ですね、放射性
  瓦礫の各地への移動も始まってますし、8000bq/kg以下は普通に処理して問題無い
  事になってます。あと埋戻しなどに使われる土は産業廃棄物でなく「土」なので特に
  基準値はありません、つまり一度「土」になってしまえば後は不問です、気をつけましょう。


■ 何か動きがある毎に更新 ■
  過去の事故等はニューシアで公開されてます。
     原子力施設情報公開ライブラリー ニューシア(NUCIA)

2020/02/28

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見

 資料は こちら

 時間が無い人の為の概要版はこれ

 中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(PDF)

 ついでに簡単に地震の影響で一番大きいもの

 1、3号機原子炉格納容器内の水位が低下 地震の影響(東京新聞)

 これ本当に困ったことで、メルトダウンしちゃった核燃料を今迄
 ずっと片時も休まずに冷やし続けてきたのですが、その為に入れていた
 先日の大きな地震以降抜けてきてしまって止まりません、特に1号機では
 ベローズという格納容器とサプレッションチェンバーというところを繋ぐ
 部分の破損が露出してしまい、そこから内部のガスが抜けて気密性が
 損なわれてしまっています。

 これ、もの凄い放射線量なので特に出来ることがない、かと言って融けた
 核燃料を冷やせないと困るので、いずれはザルなのを承知で水を増量
 せざるを得ない、そうなると当然汚染水の量も増えてしまう可能性が
 あります。

 何もできない場所なだけに本当に始末が悪いです。

 また本来原発には各建屋に地震計が付いているのですが、1から4号機
 の地震計は事故以来壊れてしまっていて6号機の地震計で仕方なく代用
 してる状態でした。

 ところが実は東電は3号機に地震計を設置していたのだけど、先日の地震の
 少し前に壊れてしまい、放置していたら地震が来てしまっていたことを
 きちんと報告していなかったのが明らかになりました。

 こういった慢心は色々なところで問題を起こし続けることとなります。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
元福島第一原発作業員のブログ
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/02/21

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 さて、どれ位の人が知ってるか分からないけど、2月19日(金)PM6:00〜
 何年かぶりに緊急会見を東京電力が開きました。

 何が緊急かというと、先日の大きな地震の影響で一番マズいところに影響が
 現れてしまったと言うことでした。

 簡単な説明はこちら

 原子炉格納容器の水位30センチ以上低下 福島第一原発1、3号機で 震度6弱の地震の影響か
 (東京新聞)

 東電の会見資料

 福島第一原子力発電所 1号機および3号機原子炉格納容器における水位低下について(PDF)

 1から3号機はメルトダウンしてしまって格納容器の底部に融け落ちた燃料が
 溜まっていると見られ、10年間それが再臨界という最悪の巻き戻しを起こさない
 ように大量の水を流して冷やし続け、それが汚染水となって大量にタンクに貯蔵
 されてた訳ですが、先日の地震の後、その格納容器の水位が1,3号機で低下し
 続けるという事態が起きています。

 つまり地震で格納容器の損傷が進んでしまったか、配管等へのダメージが起こり
 汚染水が漏出したということです。

 尤も漏出はずっとで、それを汲み上げてたりしたので汚染水が増えたのですが、
 今迄と同様に冷却を続ける為に注水量を増やさなくてはならないかも知れません、
 そうなると更に汚染水が増えてしまいます。

 基本的に人間の力でどうこう出来るものでは無いので、ひたすら冷やし続ける為に
 やるしか無いのですが、このままどんどん損傷が進んでよりザルの様になってしまう
 可能性もあるので困った問題で、もし融けた核燃料をきちんと冷やせなくなったら
 一気に巻き戻しの可能性もある大ごとなので緊急会見となったわけです。
 (特に何か出来るかというと、仕方なく注水増やす事しか出来ませんけど)

 また、日が進むにつれて地震の影響も明らかになるものが増えてきていて説明の
 資料も更新版の更新が出たりしています。
 大きい地震だっただけにかなりあちこちに影響が及んでいます。

 地震発?後の福島第?原??発電所の状況について(更新版)(PDF)

 これはまだ増えるかと思います。

 地震が起きてすぐに菅総理が原発に影響は無かったと言ってしまってたことが
 如何に早計できちんと情報を得た上での発言で無かったかがよく分かる状態に
 なっていますね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
元福島第一原発作業員のブログ
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/02/14

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 何より地震、排気筒を去年のうちに半分解体しておいてよかった。
 津波が無くてよかった。

 もうこの事に尽きます。

 危なかった、ほんとうに。

 この辺は「くだけた話」に書いちゃったので省略。

 ここでは東電で起きた前代未聞の不祥事のお話

 ID「不一致」警報でも入室許可 東電社員が独断で認証情報変更も 柏崎刈羽原発の
 心臓部に不正入室(東京新聞)

 これ、柏崎刈羽原発で起きた事ですが、簡単に書くと
 東電社員が自分のIDカード無くして、同僚の無施錠のロッカーから
 IDカードを拝借、当然顔が違うから通れません、ところが呆れたことに
 そのIDカードの方を警備担当の社員が書き換えて原発の心臓部の
 中央操作室に入らせてしまったという事態。

 まずIDカード無くすのが当然駄目、それを内緒で無施錠(これも駄目)の
 同僚のロッカーから拝借(当然駄目)、そしてそれを警備担当が書き換えて
 通してしまう(駄目にも程がある)という信じられない事態、ついでに言うと
 後から分かったことですが、このIDカード無くした社員、実はよく探したら
 自分のロッカーにIDカードあったという間の抜けた状態、それなら他人の
 ロッカー漁ってないで自分のロッカーよく探せと。

 という訳でこれでもかというくらいに駄目駄目なところが原発を再稼働させて
 くれと言ってきてる訳です。
 駄目に決まってます。

 これで再稼働がされてしまった場合は周辺の皆様はそれなりに覚悟が
 必用というお話、酷い。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/02/07

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 色々と起きてる週、まずは

 福島第第一原子力発電所 A排水路に設置している簡易放射線
検知器(PSFモニタ)の高高警報発生について(続報)(PDF)

 高高警報というのは、高警報の上の警報、上と特上みたいな関係、
 よりマズい事が起きてるということ、福島第一原発の排水路というのは
 海に流れ込むようになってて、A、B、CそしてBC排水路、K排水路
 というのがあります。

 これらの排水路は以前に何度も海に対して汚染水を垂れ流して
 問題になったもので、特にK排水路は酷い状態でした。

 これらに対処する為につけられた簡易放射線検知器が発報して
 しまったので、海への汚染が懸念される事態も想定されたという
 事です。

 人的な面でも改善されないようで、最近ニュースで柏崎刈羽原発の
 不正な侵入などあったりしましたが、今時また線量計の不携帯が
 見つかりました。

 福島第一原子力発電所当社社員におけるAPD・蛍光ガラス線量計
不携帯について(PDF)

 このほかにちゃんとした広報文書は無く口頭発表のみですが所内
 ERの診療録の紛失もあったりでついこの間作業を止めて安全教育
 したのはなんだったのかといった感じです。

 ヒヤリハットでお馴染みのハインリッヒの法則を考えると危険な感じ
 がしますね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/01/31

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見がありました。

 資料は こちら

 時間が無い人の為の概要版は

 中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(4.69MB)(PDF)

 さて、問題として目新しいのは地下階のセシウムなどの吸着に
 放り込んだゼオライト土嚢、これが初期のもの凄い線量の高い
 時に使ったものだから人が近付いたらすぐに死んじゃうほどの
 放射線出してる、それが地下階の水の中に沈んでるのだけど
 水を抜くためには回収しなくてはならない、今は水に沈んで
 いる分だけ線量は低くなってるけど取り出したらそれは大変な
 ものなのできちんと危険が無いように保管しなければならない、
 ちなみにそのままに出来ないのはまた自身が会った時に出て
 来られても困るから。

 会見自体では東電の新しい発表では汚染水タンクはもう少し
 先まで余裕が出そうということだけど、それを国の海洋投棄を
 進めてるとこには伝えないという事が突っつかれてました。

 余裕が出たならわざわざ急いで海に捨てる必用は無いですよね、
 それを伝えず以前の余裕が無かった状態のまま政府に方針を
 決めて貰おうというのはおかしな話です。

 またその件での記者とのやり取りの中で政府や原子力規制委員会
 の様々な会議の際に提出する資料に一貫性が無くそれぞれの
 会議体に合わせた資料を提出していたことが分かり、それを
 指摘された東電側がキレてました。

 東電自身が汚染水のタンクの設置について質問された時は
 他の施設全体との兼ね合いがあるから一部だけについての
 説明をする事は出来ない等と説明から逃げていながら自分達が
 会議体に資料を提出する時は一部だけを摘まんでいたことに
 なって、これでは会議体の数だけ福島第一原発が存在することに
 なってしまいますね。

 これではそれぞれの会議体は東電側の掌の上で動くような
 事になってしまいます。
 困ったものです。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/01/24

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 こちらの方でも新型コロナウィルス状況

 当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況について

 福島第一原子力発電所における新型コロナウイルス対策について(PDF)

 会見も相変わらず新型コロナウイルスの影響もあって人が少ない、
 話題としては

 福島第一原子力発電所 1号機原子炉格納容器内部調査に向けた
アクセスルート構築作業中における原子炉格納容器圧力の低下について(PDF)

 これは1号機の原子炉下格納容器の内部調査のための穴を開けてる作業
 ですが、中の圧力が下がったという問題、通常時でもきちんと密封されて
 居ないといけない圧力容器ですが(この1号機はそれすら出来て無くて
 検査をごまかそうとしてバレた経歴がある)、作業中に圧力が低下、つまり
 中身が出ちゃってる可能性が出ちゃったという困った問題、中はもう人が
 入れない状態なので中身が出て来てしまったら大変な事です。

 あと大きな話題が一つ、東京電力と英国の研究・イノベーション機構(UKRI)
 と英国原子力廃止措置機構(NDA)が4年間の共同研究の契約を結んだ
 そうです。

 項目としては作業のデジタル制御システムを研究するそうですが、どうも
 UKRIが破綻しちゃって資産管理をしてるのがNDAって話もあってなんで
 そんなことしてるのという疑問が記者さんから出てましたが満足な答えは
 返ってきませんでした。

 まあ世界中何処でも原子力はもう割に合わなくて衰退してるので、養分を
 取られるだけになっちゃわないといいですけどね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/01/17

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 こちらの方でも新型コロナウィルス状況

 当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況について

 福島第一原子力発電所における新型コロナウイルス対策について(PDF)

 さて、緊急事態宣言下なので記者さんも少なくて東電には好都合なことで
 すが、また不整合なこと言い続けてる問題、汚染水の管理は大変重要なので
 現場にどれ位の降雨があるかというのはとても重要です。

 降った雨が地下に染み込み汚染水になる訳ですから、平均的な降水量と
 比べたりして対策の効果を測る重要なものです。

 ここで何が問題になってくるかというとそれが同じとこで測られていなければ
 何の比較にもなりません、ならば敷地内の降雨量を使ってそうなもので、
 実際使ってる時もあるんですが、時々近所の浪江町のデータを使って
 いたりします。

 これではきちんとした計測にならないし比較して対策なんて立てられない、
 その事を指摘された東電ですが、ここ数週間お茶を濁すばかりで全然
 きちんと答えられない、また大きな事に繋がりそう。

 おまけ
 本紙が実走して測定 福島・双葉町の放射線量は<福島第一原発事故10年>(東京新聞)

 東京新聞はずっと真摯に報道継続してるとこですね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/01/10

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 こちらの方でも新型コロナウィルス状況

 当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況について

 福島第一原子力発電所における新型コロナウイルス対策について(PDF)

 先週は木曜日の会見だけでしたので情報が少ないですが上記の様に
 対策をしてても福島第一原発ではまた感染者が出ちゃってます。
 この点インフルエンザはずっと押さえ込めてたのに押さえ込めてないところが
 新型コロナウィルスの厄介な点でもある事が再認識されますね。

 そして突然出て来たこのニュース
 
 「処理水タンク」増設を検討 東京電力、敷地の利用計画策定へ
 (福島民友新聞)

 もうタンク作れないって言ってた筈が?って事で記者さん達が質問して
 ましたがのらりくらりで回答はきちんとされませんでした。

 あと動画が一本公開

 2021/1/7(木)福島第一原子力発電所 3号機燃料取り出し作業の状況
 (ハンドル大変形燃料吊り上げ試験)

 事故の際に取っ手が曲がってしまった燃料棒をプールから取り出す
 作業の試験です。
 融けた燃料の方の話ではありません、念のため。

 あと高校生達の見学で先日問題になっていた測れない計測器で説明
 してごまかすのをまだやってるのかという質問も出てました。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/12/27

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 こちらの方でも新型コロナウィルス状況

 当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況について

 とうとう福島第一原発事故現場の作業員さんに感染者が出ちゃいました。
 あの現場は着替えとか出入りのとこや住んでるとこで密になりやすいので
 毎年インフルエンザなどにも気をつけてワクチン接種もやってるのですが
 今回ばかりはそれも出来ないので広がってしまうと大変マズいです。

 また、2号機の格納容器内部を調査するためのアームロボットをイギリスの
 企業に発注していたのですが、それもイギリスの状況がアレなので遅れて
 しまっています。

 こんなとこにも影響が出てしまっているんですね、このような事は部品の調達
 や装備の調達にも影響するので今後が懸念されます。

 今週は月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見がありました。

 資料は こちら 時間がない人の概要版は こちら

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/12/20

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 今週は原子力規制庁で第86回特定原子力施設監視・評価検討会が
 あったのでそのご紹介

 動画(YouTube)
  第86回特定原子力施設監視・評価検討会

  配付資料

 この会は原子力規制庁が福島第一原発事故現場の処理について
 外部有識者や地元の代表を交えてその状況やリスク等を検討する
 会議で、一応帰省してる側の会議なので東電も通常の会見では
 出さない資料なんかをシレッと出してきたりしますので、追っていると
 どんな状態か少し把握しやすくなります。
 また動画はYouTubeなのでクリアで倍速にも出来るので時間的にも
 便利です。

 さて、話題はちょっと変わってここのところ問題になってる処理水、
 海に捨てる理由にもうタンクが作れる場所が無いというのがあるの
 ですが、実は結構広大な土地が敷地内にあるんですが、それを
 東電は「使う予定がある」と言い張るだけで何も具体的な事を言えな
 かったんですが、今回更にこんな事が

 福島第1処理水 タンク敷地に空き1年分 東電、活用示さず「設置完了」
  河北新報

 先日議員の視察の際に全く役に立たない測定器や小道具でインチキ
 説明やってたのが明らかになってしまった位ですから正直になんての
 は期待しても無理なんですが、ここまでとは、呆れたものです。

 一年分も敷地があるなら更に急いで海洋投棄しなくていい理由が増えて
 しまいます。

 多核種除去設備と汚染水関係再掲

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/12/13

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 東電に限らず生活の大切なインフラですから電気の供給をしてる会社は
 より厳しい感染症対策が求められています。
 その東電の取り組み。

 福島第一原子力発電所における新型コロナウイルス対策について(PDF)

 普通考えておかしいんだけど福島第一原発の事故現場ではこんなことが起きてる
 という例、普通警報が出たらその警報出てるタンクの中身確認して水量を確認して
 水位計交換しますよね、でもそれやらないで水位計だけ交換しちゃってよしとして
 後になったら中の方に油が浮いてたと、じゃあそれって実際に問題が起きてたと
 いう事じゃないの?っという事ですね

 福島第一原子力発電所 サブドレン集水設備 No.4中継タンク内における油分の確認について(PDF)

 そしてずっとトラブル続きの三号機の燃料取り出しの件

 福島第一原子力発電所 3号機クレーン主巻 復旧状況について(PDF)

 そして労基から怒られちゃった件、とは言えこれも東電自身が情報出した分についてで、
 労基が入っていくことが出来ないのでブラックボックス。

 Jヴィレッジ等原状回復工事復旧等に係る工事の除染電離則の適用判断(富岡労働基準監督署への報告概要)(PDF)

 その他、防草シートの杭を打ち込んでたら(15cmくらい)配水管傷つけちゃったりとか
 (普通はもっと深く埋めてるでしょ)、ポンプを試運転したら配管の中から異音がして
 中からラチェットレンチが出て来た話などありました。

 で それが個人の持ち物だったという事で管理が出来ていなかったとの説明なんですが、
 そもそも個人の工具なんか持ち込んでいいの?(汚染される可能性あるのに)、個人の
 持ち物なんか持って入っていいの?(核物質を扱ってるとこの核物質防護上)という当然の
 疑問も記者さんからでてましたが、東電広報としてはきちんと答えられないようです。

 事故前の杜撰さに戻ってきた気もしますが困ったものです。

 多核種除去設備と汚染水関係再掲

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/12/06

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 セシウム吸着装置が別のセシウム吸着装置(KURION)の点検が原因で
 第二セシウム吸着装置(SARRY)が停止してしまったという出来事

 福島第一原子力発電所 第二セシウム吸着装置(SARRY)自動停止について (PDF)

 日々貯まり続ける汚染水ですが、それから主たる汚染源のセシウムを減らすのが文字通り
 セシウム吸着装置、それが一台の点検で他のも止まってしまうとは当然困ったことです。

 その汚染水にも関連することですが、東電は今年は雨が少ない(汚染水の発生量が
 変わってくるので重要)と言っているが、東電がその根拠を示せない、記者さん達は
 過去のデータを示してきちんと説明してくれと言っているけど出せない。

 これの大事なとこは汚染水の発生が今後どれ位で、どれ位でタンクが足りなくなるかに
 係わるから、こういう恣意的なことを放置しておくと事実が歪められてタンクが逼迫して
 いるから何としてでも海洋放出をという事になりかねない、そしてその海洋放出の論拠
 を作り出しているのが前回も出した明らかになった東電の詐欺的な視察者への説明、
 
 ALPS処理水に関する東電・エネ庁の詐欺行為!?騙す方が悪いのか、騙される方が悪いのか?

 今週もあまりに酷いこの行為について記者さん達から質問が出されていますが、これ
 自分達(東電)が正しいと答えると視察に来た人の能力の低さを訴えることになる、
 それでは困るので自分達がおかしなことやっていたと認める訳には・・・当然行かない
 ので答えに窮するばかりできちんと答えません。

 まあこういったやり方で県議や有識者なんかを取り込んで今迄やってきた訳ですね。

 多核種除去設備と汚染水関係再掲

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/11/29

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 先週は月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見がありました。

 そこでの資料は こちら 時間が無い人の為の概要版(PDF)は こちら
 そこで流された動画は こちら 二号機の格納容器のカメラによる内部調査が動画で
 見れますが、吹雪みたいになってるのはカメラの撮像素子に放射線が飛び込んで
 そう写ってしまうものです。どれだけ凄い状態かの証明ですね、勿論人が入ったら即死。

 で、ここにも新型コロナウィルスの影響が出てて、格納容器の内部調査の為の
 ロボットをイギリスの会社に発注してあるのですが、ご存知の通りヨーロッパ諸国は
 コロナ禍の真っ最中、何時になるか分からない状態、今のところ目立ったのは
 これですが、他に使う機材などもいずれ影響が出て来てしまうかも知れませんね。

 さて、先週は大きな事件がありました。

 上記で出て来た原子炉格納容器、その下に溜まってる融け落ちた核燃料を冷やし
 続ける為に掛け流し状態が原因で増え続ける汚染水、この汚染水はどんどん貯まり
 続けるので多核種除去設備を通してトリチウムだけに(実際はそうでは無いけど)
 他の原発のように(既に原発ではないので本来一緒ではない)海に捨てるという計画
 が動いているのですが、なんとその説明の為に東電が視察に来た議員や記者達に
 インチキ商品の販売みたいなことをやってたのが明らかになりました。

 これについて上記の会見で隙の無い質問をして暴き出したおしどりマコ記者の
 記事をご確認ください

 ALPS処理水に関する東電・エネ庁の詐欺行為!?騙す方が悪いのか、騙される方が悪いのか?

 視察に来た議員や記者に汚染水のサンプルを渡し、そこから出ている放射線の
 種類を測れない別な種類の機械、それも現役を退いた古いものを出してきて
 ほら、安全でしょうと説明していたということが明らかになった訳です。

 もう単なる詐欺商法ですね。

 多核種除去設備と汚染水関係再掲

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/11/22

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 先週のこの話

 福島第一原子力発電所 1号機原子炉格納容器ガス管理設備の排気ファン全台停止に
 伴う運転上の制限からの逸脱について

 先週も書いたとおり重要な話なのに続報無し。
 記者の人達は状況を詳しく聞こうとするのですがろくな情報出て来ません。

 あと資料がないので口頭だけの説明で3号機使用済み燃料プールの燃料取扱機の
 主巻き装置の故障、本当にこの3号機の関係はトラブルが多い。

 それと次のこれが大きな問題である事に東電は答えない、会見で記者が質問しても
 本質と違う事を答えるばかり

 原発周辺の地下水から福島第一原発由来のトリチウムが検出 

 福島第1原発周辺からトリチウムを含む地下水が漏えい 濃度は法規制の基準内:
 テレ東NEWS:テレビ東京ビジネスオンデマンド

 福島第1原発敷地外の地下水からトリチウム 継続的検出 東大など研究チーム毎日新聞

 こうした指摘を受ける事は事故から9年の間には何度もあったでしょうに、無視して
 毎度後手後手になるのを繰り返す。

 このレベルで汚染水捨てるって言ったら睨まれるの当たり前なんです。

 多核種除去設備と汚染水関係再掲

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/11/15

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 今週の主役は報道一斉メール

  報道関係各位一斉メール 2020年

 色々トラブルが書いてあるけど一番重要で見逃しちゃいけないのが

 福島第一原子力発電所 1号機原子炉格納容器ガス管理設備の排気ファン全台停止に
 伴う運転上の制限からの逸脱について

 前にも書きました「運転上の制限からの逸脱」または「LCO逸脱」とも言いますが
 聞いた途端にヤバいっと思うレベルのものです。

 原子力施設は原子力規制委員会の元安全の為に規則を守ってその範囲内で
 運営してるわけですが、その範囲を逸脱しちゃったという事で、通報対象になって
 ます。

 で、今回何が起きてしまったのかというと

 福島第一原子力発電所 1号機原子炉格納容器ガス管理設備
 排気ファン全台停止に伴う運転上の制限からの逸脱および復帰について(PDF)

 これは何の設備かというと、1号機って派手に水素爆発しましたが、その水素は
 どこから来るのかというと、メルトダウンした燃料を今も冷やし続けている水が
 放射線で分解されて出て来ます(この時の水が高濃度汚染水)。

 その水素は厄介なもので、ある程度の濃度になるととても爆発しやすい状態に
 なってしまいます。

 今、格納容器が爆発したら3.11に逆戻りかそれ以上に悪い状態になるので、
 そうならないように内部に窒素を送り込んで水素の濃度を減らして管理している
 訳です。

 こういう大事な設備はA,Bと二つ以上あって万が一に備えておくものですが、
 今回両方止まっちゃってさあ大変「運転上の制限の逸脱」という事態になった
 という事です(危険ですねえ)。

 まあニュースにあまり上らないところでこういう大変危険なことが起きていると
 いうことをまず頭に置いておいて、その原因はと読むと

 「当該設備のサーバ機器の点検作業を行っていた協力企業作業員が、誤って
 排気ファンの緊急停?ボタンを押したことに伴い、停止に到った」

 そんな湯飲みを落として割ったみたいな話があるのかと、こんなことで作業の
 安全と私達の安全は大丈夫なの?、嘘でしょう?と思うでしょうがそんなもの
 でして、以前にも重要なスイッチに肘ぶつけて切ってしまったり、もっと酷いのだと
 コンセントの延長コード引っ張りすぎて装置の電源抜けたとかもはやコントかと
 思ってしまうような事も起きてたりします。

 そんなわけで先日一日作業を止めて安全教育をやったのですが、すぐこれ
 です。

 このレベルで汚染水捨てるって言ったら睨まれるの当たり前なんです。

 多核種除去設備と汚染水関係再掲

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/11/08

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 で、参考資料の中では

 3号機関係は「またかい」といった感じですが

 福島第1原子力発電所3号機クレーン補巻 作動流体漏えいについて(PDF)

 写真ではTOSHIBA、ウエスティングハウスのロゴが見えますが、海外生産で
 当電車内でも2部門からもんだいがしてきしてたやつですね。

 福島第1原子力発電所増設多核種除去設備(B)クロスフローフィルタの濾過水の白濁について(PDF)

 今後の汚染水の行方に係わる多核種除去設備ですが、このトラブルは以前
 にも起きているのですが、問題はこのトラブルの発表の基準をこっそり変えて
 しまっていること、ずっと出ている記者さんから指摘されてました。

 福島第1原子力発電所協力企業作業員におけるAPD・蛍光ガラス線量計不携帯について(PDF)

 これが結構問題、つい最近こういう事が続いたので一日作業中止して安全教育
 やったばっかりなのにまだこの体たらく。

 良くないですね、こういう事が続くとまたヒューマンエラーで大きな事故とか
 トラブルの要因になります。

 多核種除去設備と汚染水関係再掲

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/11/01

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 様々な報道でタンクの汚染水を処理したものを海洋に投棄する事が
話題になってる最中ですが、月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見が
ありました。

 こういう時期ですので、普段より記者さんがいっぱいで汚染水について
聞きまくってました。

 中長期ロードマップの進捗状況会見資料

 時間の無いかたの為の概要版はこちら

 【資料2】中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(3.11MB)(PDF)

 紹介されてた動画
 2020/10/29(木)福島第一原子力発電所 1号機燃料取扱機 支保設置作業の完了について
 1号機は屋根が爆発でまるごと落ちちゃったので大変なんですね。

 で、汚染水についてですが、本来含まれていなかった筈のものが
含まれていたり、多核種除去設備の性能に疑問が投げかけられたこと
に続いて、東電としてはもうタンクを造る敷地が無いと言っているのですが
実はかなりの敷地がある事(事故の1〜4号機、5,6号機に続く号機の予定地
があるのでかなり広大、これは国も指摘してた)、国に対して汚染水をどう
するか決める資料として出していた物が古いので、より正確な計画を立てる
為に更新しないのか等の質問が出てましたが、現場の責任者である小野所長
(中長期ロードマップの進捗状況会見には出て来る)は、その必用は無いと
言うばかりでした。

 基本何があっても国も東電もタンクに溜めるより安価な放出を選びたい
のでそうなるのですが、漁協や全漁連などが反対してるのにそれでもやる
のかと言うことには国が決めることと投げてるし、それではやる事となったら
補償はするのかということも明確には出て来ません。

 で、ここんとこ付けてる下記の問題もそのままに強行しちゃいそうな雰囲気

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/10/25

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 報道関係各位一斉メール 2020年

 さて、オリンピック欲しさに汚れた手をサッと後ろに隠して今迄ごまかして
きた訳ですが、そのオリンピックも新型コロナウィルスで中止になりそうな
状態で後ろに隠した汚れた手だけが残ったという困った状態。

 大急ぎでJビレッジ(聖火のスタート地点なのに)に汚染土埋めちゃって
隠したり、溜め込んでる汚染水をプールでおしっこしちゃったかのように
とっとと海に拡げて分からなくしようとしてますが、肝心のオリンピックもう
無くなったみたいなのでその辺は見直してほしいものです。

  で、前回も出したおしどりさんのまとめ

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 更にタンクは時差移動なのかが分かる写真

  秋田放射能測定室『べぐれでねが』さんのところの

  2020.10撮影)福島第一原発とその周辺を空撮、汚染水タンクの設置状況を可視化してみました
  (是非解説も読んで下さい、あとここが食べ物を測定してるのって福島第一原発の
   事故についてもですが、もし次の事故があった時の基礎データにもなります、結構重要)

見ての通り場所がいっぱいありますね、ではこの広大な敷地は何なのというのを
東電会見で記者さん達が聞いてましたが、東電としてはその広大な土地は何に
使うのか決まっているけど言えない、言ってしまうとその通り使えるか支障が出るかも
知れないという訳の分からない言葉を出すばかりで結局のところタンクはもう作れない
ということにしておかないといけないというだけにしか聞こえない状態。

要は国に従うのでタンク作れても作れないことにしとくだけと疑われても仕方ないです。

まあオリンピック引っ張ってくるためについた嘘で机上と現実が乖離し始めて全く
現実に沿っていない計画が一人歩きして、現実はそれに合わせようと色んな手段で
四苦八苦して失敗するというのがパターンになってる気がします。
(オリンピック誘致で無理させなければ現場はもっとマシだったんじゃないかなと)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/10/18

 日々の日報等色々はこちらを見て頂くとして

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 報道関係各位一斉メール 2020年

 今週はとんでもないことがあったのでと

 海洋放出を政府が決定へ 福島第一原発の汚染処理水(東京新聞)

 東京新聞さんは淡々と客観的に書いてるけど、これがNHKだと平気で
「トリチウム水」とか「通常の原発でも捨ててる」とか印象操作しちゃうので
困る、そもそもトリチウム以外のが残っているのはもう途中でバレちゃって
それが原因で公聴会が紛糾したといういわく付き、通常の原発で捨ててる
のはトリチウムだけ、それも基準値を守って仕方なく。

 無分別に混じり物のあるものを安く始末できるから捨てちゃえってのとは
話が違って、今はなにも生み出してないゴミ処理の出汁みたいなのを捨てて
いるのと通常の原発を一緒にしてはいけません(そもそも福島第一原発の
ほうはアンコントロールで莫大な量)。

 ということで、どう足掻いても原発に適用される世界の排出基準と一緒くたに
議論して捨てていいものではないので、当然やっちゃったら世界中から
反発喰らいます。で、風評風評と言うけど、実害ですね、取り除けてない
のがある事を隠してたし。

 更に問題としてその取り除けてない分をどうにかするため汚染水を二次処理
するのですが、その安定性とか安全性がきちんと評価されないまま話が進んで
行ってしまってること。

 もっと言うと、捨てないといっぱいになっちゃうという最初の理由すら
勝手に言ってるだけ、本来はまだまだタンク作るところはあるし、トリチウムの
半減期は短いので、そこで10年でも20年でも待ってればいいんですけど、
要はお金掛けるのが嫌なのとオリンピックパラリンピックの誘致で汚染水は
アンダーコントロールという嘘ついちゃったのと帳尻が合わないから無理繰り
やってるだけ。

 と言うことでずっと取材してるおしどりさんのまとめ

 【ALPS処理水】「致死量に満たない毒入りリンゴだから安心と言われて食べますか」【こどけん通信】

 【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】

 【福島第一原発、汚染水問題】誰が「タンクの置き場所が無い」と決めたのか

 7月時点でこんな状況、このご東電は二次処理の結果が満足する物だったと
政府に合わせちゃって今回の事に、このへんはもう安倍前総理がオリンピック
パラリンピックの誘致で勝手にアンダーコントロール宣言しちゃって、その後の
会見が大荒れに荒れて、東電自身も困り果てて総理が言ったんだからそういう
ことなんでしょうとなってしまってからもうずっとこんな感じだし。

 ちなみにその時はそのちょっと前に国際評価尺度でレベル3の汚染水流出
起こしちゃってるので、全然コントロール出来てませんでした。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/10/11

 日々の日報はこちら

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 報道関係各位一斉メール 2020年

 さて、重要なのはと

 しょっちゅう何かしら壊れている3号機の関係、先日燃料取扱機のケーブル
を引っ掛けて壊してしまったのの関係

 3号機は爆発で吹っ飛んだ使用済み燃料プールの燃料を取り出す作業中、
年単位で伸びてます。爆発の影響があるのと放射線量高いので大変な現場。

 福島第一原子力発電所 3号機燃料取扱機マストの復旧について(PDF)
 作業に遅れは無いと言いますが、今迄の事を考えるととても額面通りには
受け取れませんね

 あとは口頭で出た質問で、あのタンク群の処理水が減っていることについて
質問がありました。

 二次処理をやるために一時的に汚染水がそっちに行ってるので、その分
見かけ上減ってるようになるとのことでした。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/10/04

 日々の日報はこちら

 福島原子力事故に関する定期更新

 参考資料

 報道関係各位一斉メール 2020年

 さて、重要なのはと

 口頭で言われたことで、内部の資料をゴミ箱に捨てちゃったという件、
これは内部の配管とかの資料だそうですが、そういうのをゴミ箱に捨てては
いけません、仮にも原子力施設ですし、管理区域に持ち込んだものは
きちんと処理しないといけません

 これについて東電は捨てたのは東電職員で、配管の施工確認をした時
使ったが使用し終わったので捨てちゃったそうです。

 もう一個、こっちは機材

 福島第一原子力発電所 雑固体廃棄物焼却設備焼却炉(B)二次燃焼器
    バーナ取付座からの蒸気状の気体の確認について(続報)(PDF)

 写真で分かるようにかなりの黒焦げ、内部まで損傷が?との問いには東電
答えられません、雑固体焼却設備は使い終わった防護服とかを焼却して
減容する設備で放射性物質が付いてるものを燃やすのだから重要な設備

 こんかいこうなってしまったのは二機あるうちの一機、原発の施設は大概
複数基あってA系とかB系とかなってます(今回はB系)。

 今回駄目になってる二次燃焼系はダイオキシンとかを熱で分解するための
ところなので放射性物質じゃ無くてダイオキシン類出ちゃったのでは?
という問題も含んでます。

 これについてと今後(同設計のA系をどうするかも含め)検討中とのこと
です。当面は燃やせなくても貯めておけるそうですがそれを超えると困って
しまいますね。

 さて、今回は一つおまけ

 原発事故後東京電力の会見に個人として参加していて、その後内部を
取材するために作業員さんになっていた人がブログを開設しました。

 元福島第一原発作業員のブログ

 実際の現場がどういうものなのか知ることが出来る貴重な情報源です。
 これからも書き足されていくようなので注目です。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/09/27

 日々の日報はこちら

 福島原子力事故に関する定期更新

 色多すぎるので資料ページを

 参考資料

 報道関係各位一斉メール 2020年

 月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見がありました

 資料

 時間の無い人の概要版

 中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(PDF)

 そんな中で問題になったのがどんどん貯まる汚染水を海に捨てること
 今迄汚染水は多核種除去設備で頑張って処理してもトリチウムだけ
 残るとしていたのですが(それでも嘘ついてた)、どれだけ処理しても
 今の技術では炭素14も残っちゃうとなったのです。

 で、記者は「今迄のに加えてカーボン14も処理水に残るという訳ですね?」
 とイエスかノーで答えられる質問をする訳ですが、東電は「排出基準に則って・・・」
 とゴチャゴチャと言ってお茶を濁すばかりでイエスかノーか答えないで逃げようと
 します。

 と、そのうち会見場の通信回線が切れました(コロナで遠隔会見)、見事に
 不自然なところで切れるもので騒然な訳ですが、いずれにしてもまた
 東電にとって不都合な汚染水の真実が出て来ちゃった訳です。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/09/20

 日々の日報はこちら

 福島原子力事故に関する定期更新

 毎度おなじみトラブル大会

 福島第1原子力発電所管理対象区域内における飲食について(pdf)

 こんなの事故以前の問題、管理区域内での飲食およびタバコは厳禁です。
 基礎の基礎から護られていない

 そして呆れかえる

 福島第1原子力発電所3号機使用済燃料構内輸送作業における不適切なカバーオールの使用について(pdf)

 いや、暑いのは分かるし、それを東電がきちんと対策しないのも分かる
 けど、何のための半面マスクとカバーオールなのと、周囲の空気を服の中に
 取り込んじゃったら被曝回避の意味が無いどころか逆効果。

 そして大事な情報の誤記

 福島第一原子力発電所 当社ホームページにおける1号機原子炉格納容器ガス管理設備気体状放射性物質濃度
 (長半減期希ガス)の誤記について(続報)(pdf)

 もうボロボロですね。

 ついでにこれは東電じゃ無いけど重要なので

 日本原燃 再処理工場でワイヤー切断相次ぐ 青森(NHK)

 IAEA(国際原子力機関)の封印切っちゃ駄目でしょ、もう世界的に
 日本の信用は無くなるし、これやったら「ならず者国家」の仲間入りです。

 つまり日本はそういう国になりましたという事です。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/09/13

 日々の日報はこちら

 福島原子力事故に関する定期更新

 新型コロナウィルスと原発の問題もすこし

 千葉カスタマーセンターで6名出ちゃってクラスターだそうです。

 当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況について

 また3号機で問題

 福島第一原子力発電所3号機クレーン主巻き水圧ホースの被覆損傷について(PDF)

 そしてどんどん増えてるので困ってる汚染水、二次処理の方針に向けて
 試験が行われます。

 福島第一原子力発電所多核種除去設備等処理水の二次処理の性能確認試験について(PDF)

 これかなり長い時間掛かる上に全部の核種が取れる訳では無いことに
 注意です。


汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/09/06

 新型コロナウィルスと原発の問題もすこし

 当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況について(東電)

 各発電所をまわっている人もいるそうで、車で移動してるんだそうですが
 それでもまあ罹患してしまう人もいる訳ですね。

 起きた事は盛りだくさん

 福島第一原子力発電所 3号機燃料取扱機マストのケーブル損傷について(PDF)

 簡単に言うとクレーンゲームの電線引っ掛けちゃって破損してしまった状態
 修理にはまた作業員さんが被爆作業をする事になるので困ったことです。

 福島第一原子力発電所の事故時における協力企業作業員の緊急作業従事者未登録および線量修正への対応(PDF)

 2011年の事故当時の話、これが今頃出て来る、それも何か調べようと
 したのでは無くて作業員さん同士の日常会話の中で、え そうなの?と
 言った切っ掛けで、またまだ線量について行方を捜してる当時の作業員
 さんのことも名乗り出るように呼びかけてるけど、ホームページのどこに
 あるのか分かんないと記者さんから指摘も。

 福島第一原子力発電所 3号機廃棄物地下貯蔵建屋内配管からの廃液の漏えいについて(PDF)

 なかなか濃いのを漏らしてくれました。
 震災前から溜めていたタンクとのことですが、震災がなかったらメンテとか
 されていたのか疑問ですね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/08/30

 月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見がありましたが
その前に、新型コロナウィルスの関連

 福島第一原子力発電所における新型コロナウイルス対策について(PDF)

 常に手を尽くしてないと行けない現場ですので大変です。
このため毎年インフルエンザの季節には特に徹底した注意が
計られていました、今年は新型コロナウィルスほうもあるのでより
大変、マスクとか防護服も新型コロナウィルスでも使用されるもの
なので確保の面とかでも注意が要ります。

 さて、中長期ロードマップの進捗状況会見の資料は こちら

 時間が無い人は概要版

 中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(7.83MB)(PDF)

 これからは建屋の内部の水を減らしたことによって出て来る
影響との闘いも問題になってきそうですね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]


2020/08/23

 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 作業員さんが内部被曝、場所は3,4号機建屋の屋根、雨が入ってきて
汚染水が増えちゃうので防水作業の用意で砂とかが舞っていたのを吸って
しまったらしいとのこと。

 未だにそういう場所で作業してるというのと、暑さで装備をきちんと出来て
無い可能性もありますね、いずれにしろこの件は重大だけどきちんと記者に
答えられない東電広報。

 また、答えられないという点ではJビレッジにずっと2年も置きっぱなしの
状態だった汚染土についても答えられない、広報としての仕事してないと
しか言い様が無い。

 汚染という点ではこれも見逃せない

 福島第一原子力発電所3,4号機滞留水移送装置(本設ポンプ)運用開始に
 伴う最下階の継続的な床面露出について(PDF)

 建屋に汚染水が入ってるとまた津波が来た時に海をどっと汚染して
しまうのでその処理は重要な課題で、今回ポンプの稼働によって床面
まで水位を下げることが出来たという話(ちなみに地下水は継続して
流れ込んでる)。

 一見いいことのようですが、会見で記者さんも指摘してましたが、
その床面は沈殿した放射性物質で覆われてて、下手に乾くと舞って
飛散してしまう可能性があります。

 また、プールの底じゃ無いのでゴチャゴチャしたところになって
いる訳で、床面が出ても人が被爆しながらお掃除出来る訳では
ありません、と言う訳で床面が露出したら次はどんな作業をするの
という記者さんの大事な問いに対して東電はまだ決めていないとの
お答え、もう床面出ちゃってるんですけど・・・相変わらず行き当たり
ばったり。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト


べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)



[TOPへ] [くだけた話へ] [LINKへ]
___________________________________